このページは、皆さんから頂いたたくさんの質問メールの中から良い質問や相談内容をピックアップし、テキストや映像、譜面を使ってweb上で更に詳しくご返答していく無料webレッスン?コンテンツです。もちろんこちらで採用されなかった方にもメールにて全ての質問に100%お答えしておりますので、お気軽にご相談ください。

無料webレッスン専用アドレス : web_lesson@nanagen.jp

※採用させて頂く方のお名前、アドレス等の個人情報は一切公開致しませんのでご安心ください。

1

レガートフレーズがどうしてもきれいに弾けません。 小林さんの弾かれた映像や、クリニックの演奏を見ると、クラシックフォームで非常に無駄のないフィンガリングをしているように見えるのですが、コツなどあるのでしょうか。
レガートは、1つ1つのプリング、スライド、ハンマリングを確実につなげていく練習の賜です。ただし、やみくもに力んでも上手く行きません。力むとその分だけスピードが上がらないからね。自分は、その「力み」で腱鞘炎になってますから。フィンガリングが非常に軽くなっても構わないので、いい音が出ているか、音を良く聞きながらレガートの練習をしましょう。確実に発音させて、その練習を積み重ねる。この繰り返しが大切! レガートの凄腕たちは、自分も含めてクラシックスタイルの方が比較的に多いので、レガートを極めるならばクラシックスタイルの構えをマスターするのが近道なのだと思います。100%ではありませんがお薦めと思ってくださいね〜!